MAT最新ニュース

カッティングビシャンでデザイン性の高い仕上りに

20150130_1.jpg
先日、スーパーマーケットの出入り口箇所のマットスタンプ施工を行ってきました。モールドはシームレスのビシャンを使用。仕上げに、カッターを入れました。(カッティングビシャン

カッターを入れるのは、「ひび割れ防止」を目的にしておりますが、ラインが入ることで、デザイン性の高い仕上りになります。シームレス施工の場合は、柄につながりがありませんので、どこでカッティングを入れても違和感がないため、おすすめです。この施工の場合は、カッティングを入れる距離が長かったので、専用の大型機材で行いましたが、カッティングの距離が短い場合は、ハンドタイプのカッターで十分施工が可能です。

カラークラック目地を使うのも一つですが、カッターを入れるとまた違った仕上りになりますので、是非お試し下さい。
20150130_2.jpg
20150130_3_20150130161812ec4.jpg

加盟についてはこちら

認定施工店が全国で活躍しています!