MAT最新ニュース

クリーンエキスポ2015に出展しました!

1_20151203165503229.jpg
11月25日(水)~27日(金)に東京ビッグサイトで開催されました、最新の施設メンテナンス・清掃・情報・サービスが一堂に会する専門展示会「クリーンエキスポ2015」に出展致しました。お立ち寄り頂いたみなさま、誠にありがとうございました。

今回の展示会では、「クラックボンダー」がコンクリート床のひび割れ補修材の「スタンダード」になるように、いろいろな業種の方に幅広く知って頂きたく参加させて頂きました。特にビルメンテナンスの施工業者様各種工場の管理者様などに熱心にお話を聞いて頂きました。

コンクリートは建築、土木、外構、塗装、防水、リフォーム、ビル管理等々、多岐にわたって使われており、皆様ひび割れ対策には苦労されていますので、非常に興味を持ってブースにお立ち寄り頂きました。

ブースでは、クラックボンダーの最大の特徴である「浸透性の良さ」を動画で見て頂きました。また、「施工がシンプル」であることも、ご理解いただけたと思います。結果、外注費などの人件費を抑えることにつながりますので、

クラックボンダーを使用すると、「トータルコスト」を落とすことができます。特別な機材が必要ありませんので、動力を使わずにひび割れを補修する分野では徐々に認知されております。

MATが皆様にご提案する「景観コンクリート舗装材料」を世に広めるべく、今後も各種展示会に出展を考えております。またこの最新ニュースでも告知いたしますので、是非お越しください!

20131118_2.jpg
加盟についてはこちら

認定施工店が全国で活躍しています!