MAT最新ニュース

バーチカルワーク研修会&蹴上げ部分のビンテージウッド

20120720_1.jpg

先週はバーチカルワークの研修会の模様をダイジェストでお伝えしましたが、今週は認定登録施工店の皆様に作っていただいたサンプル作品をご紹介したいと思います。
20120720_2.jpg

皆様、初めて使う道具、材料だったのにも関わらず、それぞれにいろいろな試みをしていて、個性的なサンプル作品がいっぱい出来ました。(この後、色つけ等の作業工程があります)
バーチカルワークフィラーも入荷し、いつでも発送できる状態になりましたので、いろいろな作品造りをして頂きたいと思います。

20120720_3.jpg

先週の研修会でも、好評だった「ビンテージウッド」の蹴上げ部分の施工方法について説明します。
研修会のときには、実際に蹴上げ部分に見立てたところを施工しました。皆様、簡単にリアルな木目をつけられるということで、ビンテージウッドのモールドをお持ちの方は、もれなく壁用のモールドも買われていかれました。

20120720_4.jpg

作り方も簡単です。

①バーチカルワークフィラーを蹴上げ部分に1cm弱程度塗りつけます。
②次にカラーハードナーに水(適量)とバインダー(少量)を混ぜ
  表面に塗ります。(厚さ1、2ミリ程度)
③クリアリリーサーを蹴上げ部分と壁用のモールドに吹き付け、
  手で押さえつけ跡をつけます。
④完全に乾燥したら、カラーリリーサ―(チャコールグレー)を
  吹き付けます。溝の中だけに色がつくように、吹きつけながら
  ウエスで表面の部分は拭き取るようにしてください。

20120720_5.jpg

加盟についてはこちら

認定施工店が全国で活躍しています!