MAT最新ニュース

今年の10大ニュース (平成22年12月24日)

今年もいよいよ残り僅かとなりました。
今年最後のブログは1年間を振り返り、MATの10大ニュースとしてまとめさせていただきました。
今年の10大ニュース1
今年は年3回技術研修会を行った他、個別研修会も各地で行い、認定登録施工店の登録数が200社を達成しました。また、一般施工店と分けたサービスもスタートしました。
メーカーとして精一杯サポートしていきますので、力を合わせてお互いが発展していけるように頑張っていきましょう。

今年の10大ニュース2
メールマガジンの発行開始、ホームページの充実に力を注いできました。今後も情報をリアルタイムに発信し、認定登録施工店様のお役に立てるツールを増やしていきたいと思っております。

今年の10大ニュース3
10月に東京で「2010年 MAT業務説明会」を開催し、全国各地から認定登録施工店様にご出席を頂きました。優良認定登録店の表彰を開始し、本年度は㈱リバーフォレスト様、相陽建設㈱様が受賞されました。

今年の10大ニュース4
究極のスタンプ「ビンテージウッド」、進化したスタンプ「フレンチグラニット」の発売を開始。ビンテージウッドはリアルさを追求しているのと同時に、模様が入りやすく、失敗をしないモールド。フレンチグラニットは白目地モルタルを使用し、ワンランク上の魅力ある仕上がりを実現できます。

 

今年の10大ニュース5 &nbsp 今年の10大ニュース6
ステンシル目地を自社で開発、製品化することができました。現在はブッシュロック、ヘリンボーン、コブルストーン、コブルエッジが完成。今後は全てのステンシル目地を自社製造していく予定です。
&nbsp
ローラースタンプは今までのモールドを使っての型押しではなく、ローラーをコロコロと回して型押しをしていきます。
今までの作業よりも手間が省け、アッという間に施工が完了します。
今年の10大ニュース7 &nbsp 今年の10大ニュース8
Newカラークラック目地の販売を開始しました。全部で8色のデザイン性の高いクラック誘発目地です。リピート率の高い評判の良い商品となりました。
&nbsp
今までにないコンパクトなひび割れ補修材「マッチクリート」の販売を開始しました。小規模用の使い切りタイプの新しいひび割れ補修材です。
今年の10大ニュース9 &nbsp 今年の10大ニュース10
アンティーク水鉢の販売を開始しました。様々なシーンにマッチできるカラーをご用意しています。
&nbsp
弊社が前庭、外構、駐車場のデザイン、施工を担当した物件が住まいのリフォームコンクールで優秀賞を受賞しました。

 

今年一年、大変お世話になりました。来年もよろしくお願い致します。
良いお年をお迎え下さい。

 

加盟についてはこちら

認定施工店が全国で活躍しています!