MAT最新ニュース

動物の足跡の作成方法:マットスプレー

2013_0607_1_20130607173241.jpg
 
先日「(株)ヨシミツ」様のところで、マットスプレーの現地技術指導を行いました。以前の最新ニュースでもご紹介した、「M-class」の展示場に追加の施工をしました。
今回の技術指導では、通常のマットスプレーとは別に、動物の足跡を型取り、スプレーしていく方法も行いましたので、その施工法をご紹介していきます。
 
2013_0607_2.jpg
 
まずは、足跡の画像を用意します。お好きなデザインを考えて頂いても良いですし、今回は下の「ステンシル用 動物の足跡見本」のデータを拡大コピーして作成しました。いろいろな動物の足跡の見本を見ることが出来ますので、ダウンロードして是非ご活用下さい。
足跡が決まったら、ステンシルの用紙にテープで固定させます。
ステンシルの用紙は、MATで1メートル単位で販売していますので、お問合せ下さい。
 
 
2013_0607_3.jpg

2013_0607_4.jpg
2013_0607_5.jpg

2013_0607_6.jpg

あとは、通常通り吹きつけを行います。
注意事項としては、小面積ではありますが、下地の洗浄、バインダーを塗ることを忘れないで下さい。
吹きつけ後、ステンシルの用紙は2、3回は使い回しをすることができます。但し、吹きつけたネタをしっかりと拭わないと、次使用する場合に汚れてしまいますので気をつけましょう。

2013_0607_7.jpg

加盟についてはこちら

認定施工店が全国で活躍しています!