MAT最新ニュース

夏の暑い時期のバーチカルワークの注意点

2012_0914_1.jpg

バーチカルワークの施工で、「ひび割れ」が起こった事例が認定登録施工店様から報告されましたので、対応策とともに紹介させて頂きます。

1件は、マットスタンプ用のランダムストーンのモールドを押した場合に発生しました。もう1件は、ローラーの「スレート」を目地無しで使用した場合に発生しました。MATでも、同じ条件で試験施工を行った結果、同じような症状を確認しました。

そこで、今後の対策として、下記の作業を心がけて頂くようお願いします。
2012_0914_2_20120918095347.jpg

上記の内容を満たせば満たすほど安定した施工が出来ると思います。それでも「ひび割れ」が発生する場合は、補修をして(同じ材料で上から塗る等)、カラーリリーサ―、シーラーとして下さい。

現在、MATでも最善の施工方法を検討しております。認定登録施工店様のやられた施工で何かお気づきの点がありましたら、お気軽にご連絡下さい。

よろしくお願いいたします。

加盟についてはこちら

認定施工店が全国で活躍しています!