MAT最新ニュース

映画「舞妓はレディ」の撮影現場を造り込みました!!

2014_0110_1_r1_c1.jpg

埼玉県の認定登録施工店「坂田建材(株)」様が『Shall weダンス?』の周防正行監督最新作 『舞妓はレディ』の撮影用に石畳をマットスタンプで造りこんでいますのでご紹介します。

撮影現場で、木枠を組みコンクリートを流しいれシームレス 岩肌、ビシャンなどを組み合わせ、色もカラーハードナーやカラーリリサーを使い分けひとつひとつ表情の違う石を造り込んだ力作となっています。撮影現場は埼玉県ですが、映画の舞台である京都の古い街並みが再現されており、とても雰囲気が良くこだわりの作品に仕上がっております。

2014_0110_2.jpg
2014_0110_3.jpg

映画の撮影現場は、珍しいですが、現在商業施設などでマットスタンプが多く採用されてきています。施設ごとにオリジナルの作り込んだ床とバーチカルアートを組み合わせることで他社と差別化した提案ができるので、機会がありましたら、是非、挑戦してみて下さい。

2014_0110_4.jpg
2014年秋公開 周防正行監督最新作 『舞妓はレディ』
『Shall weダンス?』以来17年ぶり、本格エンターテインメント大作 !!
『舞妓はレディ』 の舞台は京都。歴史の古い小さな花街・下八軒で、舞妓を目指す少女の成長物語です。主演は、上白石萌音(かみしらいし もね)主人公・春子と同じ鹿児島出身で、ひたむきに芸を磨く姿は、主人公・春子の姿と重なる15歳の女の子が頑張る映画と、とても話題性のある映画です。

加盟についてはこちら

認定施工店が全国で活躍しています!