MAT最新ニュース

【第533回】公共施設・立川駅の施工紹介

多摩地域最大級のターミナル駅である立川駅の歩道橋が
マットスプレー(ピンコロ目地)を使いリニューアルされました。

一般的なコンクリートタイルで舗装されている
駅付近の歩道橋は電車や車による揺れでひび割れ、破損し
さらに濡れていると滑りやすいです。
そのため、アスファルトマットスプレーでリフォームされた歩道橋などは
タイル舗装に比べ振動で割れづらく、雨天時でも滑りにくいので安心安全です。

このような事例がよくありますのでマットスプレーでのリフォームがおすすめです。
お近くで似たような場所がありましたらぜひカタログなどをお使いになり営業してみてください。

登録についてはこちら

認定施工店が全国で活躍しています!