カラークラック目地

外構工事の定番商品!
ひび割れを誘発させる
カラークラック目地

一般的な目地材設置に比べ短時間で施工でき人工を減らせて経済的です。
クラック誘発目地として15cmのコンクリート厚まで対応が可能です。

カラークラック目地の商品特徴

  • 今までに無い、デザイン性の高いカラークラック目地です。

    ブラック

    定番色

    ライトグレー
    コンクリート色に馴染む
    自然な色

    ブラウン
    重厚感のあるウッド調の色

    サンドストーン
    暖色系の外壁に合わせやすい色

  • 一般コンクリート床、自然石樹脂舗装、カラー舗装に幅広い使用が可能です。
  • カラークラック目地のキャップ上面を取り除くことにより、天端部分が少し低くなるため、雨水の流れる道を作ることができるとともに、立体感のあるシャープな美しい仕上がりとなります。
  •                  
  • 支持金具を使用することで簡単に施工でき、スチール製のため、たわみが無くコンクリート均しの途中でも設置ができます。

カラークラック目地の設置方法

支持金具を使用した設置
  • 必要な長さを計測して、電動カッターで切断します。
    一般的にコンクリート床厚の30倍に1箇所=3mに1ヶ所程度設置してください。
    応力が集中するコーナー部(入隅)及びマス周りに設置してください。
  • 支持金具を水糸のレベルとラインに合わせてカラークラック目地の天端を決めます。
    支持金具は1.0mピッチで打ち込んでください。

    水糸の1.5cm下に支持金具を打つと、カラークラック目地を設置した際、水糸の高さになります。(打ち込み時に支持金具頭部分を損傷しないようにご注意ください。)

    支持金具が入りにくい・打ち込みできない場合

    電動カッターで、支持金具を鋭角に切断すると、打ち込みやすくなります。打ち込みできない場所は、電動カッターで、金具の凸部分に切り込みを入れ、折り曲げます。

    1m〜1.5m間隔で設置したい場合

    支持金具を打ち込みたい場所に、先にモルタルを落とし、必要な長さに切断したカラークラック目地と、支持金具を設置します。やさしく打ち込み、高さを調整します。

  • 支持金具にカラークラック目地を取り付け、最終調整を行いながら、支持金具の脚部をモルタルで固定します。

    連結したい場合

    連結部分の近くに、支持金具を打ち込み、カラークラック目地を設置します。
    連結部分を粘着テープで止めて、市販のクリップで押さえます。支持金具の脚部を、2本まとめてモルタルで固定します。

  • カラークラック目地に注意して生コンを打設します。
  • カラークラック目地のキャップ上面を取り除き完了です。

カラークラック目地使用例

ブラウン
ライトグレー&ブラック
サンドストーン
ブラック
ブラウン&サンドストーン
ライトグレー

認定施工店が全国で活躍しています!