バーチカルワーク

舗装材を使って縦壁をリアルな質感に

バーチカルワークとは?

縦壁に専用の舗装材を塗り、石目調や木目調のようなリアルな風合いに造り込んでいく技術です。

バーチカルワークの研修会を行っています

全国各地の認定施工店様にご参加いただき、技術研修会を行っています。
研修会後に、自社で試験施工をしていただき、新たなサービスとして採用いただいております。

施工動画

バーチカルワーク施工手順

レンガの作り方

center>


デザインパターン例

レンガ(目地:目地モルタル)

レンガ(目地:カラーリリーサー)

専用工具

ローラパターン(幅22.5cm)

  • トラバーチン

  • ビシャンストーン

  • 砂岩スレート

  • バークウッド

  • 壁用モールド

    ビンテージウッド (21cm×145cm)

  • バンダリーツール

    大・中・小 3個セット

  • ジョイント

    12個セット

目地型

  • レンガ

  • ピンコロ

サブモールド

  • グレープ(145×25cm)

  • ナチュラルハート(140×20cm)

  • ドルフィン
    (52×17cm、129×23cm)

材料

バーチカルワークフィラー 20kg/袋[ベースホワイト]

バーチカルワークフィラー(樹脂モルタル)の特徴

  1. 施工性が良い(コテ滑り、施工時間、たれ防止)
  2. 軽量化を図っている(安全性の向上)
  3. プラスチック繊維により強度を上げている(スコレット施工可能)
  4. 同等材料であればどこよりも安価である

20kg/袋[ベースホワイト]

その他材料

  • バインダー

  • クリアリリーサー

  • ツヤ無シーラー

  • カラー顔料

カラーパターン

  • ストーングレー

  • ストーンイエロー

  • ストーンピンク

  • ブルー

  • ベージュ

  • サンド

  • レッドアース

  • グリーン

  • ライトブラウン

  • テラコッタ

  • ブリックレッド

  • ブラウン

  • ホワイト

  • シルバーグレー

  • グレー

  • チャコール

リリーサー(シャドーカラー)

加盟についてはこちら

認定施工店が全国で活躍しています!